プロフィール

プロフィールへお越し頂きありがとうございます。

管理栄養士の石川元洋(motohiro_Food)です。

沖縄生まれ・沖縄在住の35才。

6、5、4、0歳の男の子の父。

簡単な経歴は…。

・高3卒業の1週間前に、栄養士の存在を知り埼玉の専門へ。

・卒業後、東京の杏林大学病院・国立病院機構東京医療センターで働く。

・栄養士が嫌になり、辞めて博多一風堂(めっちゃ楽しかった)

母親の病気で帰沖。

・その後、今の老人ホームに働き、結婚し子供4人。

ざっと、こんな感じです!(^^)!

今の仕事とこれから自分がやりたい事

僕は老人ホームで働いています。

お年寄りの食事は、介護度が上がるにつれ、そして年々難しくなっています。

噛めない・呑み込めない・吐き出す・ムセる・食事拒否・疾病など、さまざまな要因で食事が厳しくなっている方が多いです。

最近は、自分の力のなさと共に、ある1つの疑問が生まれました。

 

この方々が「病気になる前に予防する事ができなかったのか??」

 

利用者さんの多くは、40代~60代の働き盛りの時期に大きな病気になり、そこから「健康寿命」が奪われた方が多い。

もし過去にタイムスリップして、この方々の周りで「食事や栄養」のことを話している栄養士がたくさんいたら、もしかしたら、未来は変わっていたかもしれない‥。

しかし、僕がやっている仕事は「それ」では無いんです。

僕は老人ホームで働いているので、基本「病気になった人」を相手にしている。

ある意味、守りなわけで‥。

病気になる前の「予防」の仕事がしたい。ホントはもっと攻めなきゃダメだと思う。

大げさな理想はこれ、

攻める栄養士は必要

未来は誰にもわかりません。

でも、確実に分かっている未来はあります。

それは、高齢化社会。

支える側の人が減り、介護が必要な人がものすごく増える。

その結果、医療費・介護費は嫌でも増える。

でも国としては、「それ」は抑えたい。

じゃあ、どうする‥‥??

 

簡単に考えて「病気になる人を減らす」

 

これではないでしょうか??

そうなると、「病気の予防をできる人」が必要になります。

保健師・健康関連の仕事・トレーナー・「衣・食・住」などの普段の生活に関わって行ける人。

そして栄養士。

絶対必要になってくると思います。

ただ、その対策がいつになるかはわかりません。

待っていてはダメだと個人的には思います。

実際、まだまだ先になると思う。

栄養士も、ヘルスケアに興味・関心がある人も早めに動いたほうがいいと思います。

自分がさせてもらいたいこと

長々とお話しさせてもらいましたが、ホントに自分が思っていることは1つ。

病気になる人を防ぎ、家庭・仕事・趣味と楽しく過ごせる人を増やしたい。

 

だけど、難しいことが1つあります。

それは、健康な内は、健康のありがたさが分からないと言うこと。

病気になり始めて「健康のありがたさ」を知るんです。

例えば、インフルエンザになった時、「普段の生活のありがたさ」がよく分かると思います。

病気になれば、「それ」がもっと長く続いてしまうのです。

 

だけど、関心がない人に、関心を持ってもらうことは、とても難しい。

でも、伝えていかないといけない。

だからこそ、30、40、50代の働き世代に、少しでいいから伝えて行きたい。

 

健康でいれる時間が増えれば、家族とも楽しく過ごせるし、仕事にも打ち込めるし、趣味や友達と飲みに行ったりする時間が増える。

その時間は、たくさんある方がいいはず。

 

特にこんな人たちの力になりたい。

・健康でいれる時間を増やしたい人。

・食事や栄養に興味がある人。

・健康意識が高い人。

・自分の体を良くしていきたい人。

・家族の健康を考えている親。

・「健康事業」に力を入れたい会社。

・子育て、働き世代の人。

近くに住んでいなく難しい…。

話ではなく資料が欲しい…。

会社で話して欲しい…。

子供の食事について知りたい……。etc

など、別の事でもいいですし、小さなことでも、まずはお問合せ下さい。

あなたと、あなたの周りの「健康」にご協力させて下さい。

連絡を、お待ちしております^ ^

お問合せ

その他のホームページ・SNSなどはこちらから。

https://linktr.ee/motohiro_Food

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の35歳。 現在は男子4人(6歳・5歳・4歳)と3か月の 育児に日々奮闘中。