ガンになりたくないならやるべき5のこと。その① 禁煙

皆さん、こんばんは。

管理栄養士の石川元洋(motohiro_food)です。

 

今や2人に1人がガンになる時代です。

自分の両親もガンになっていますし、周りにもガンを経験している人は多いです。

では、ガンを防ぐことは出来ないのでしょうか⁇

こちらのサイトから、ガンを予防する5つのことについてご紹介していきます。

その① 禁煙🚭

代表的な5つのうち、まず1番リスクがあるのが、たばこです。

画像引用:科学的根拠に基づくがん予防

がんの予防には、正しい食生活・塩分を控える・運動するなど、いろいろ言われていますが、それと比較しても、喫煙がしめる割合はかなりでかいです。(特に男性)

画像引用:科学的根拠に基づくがん予防

がんを予防するためには、まずはたばこを吸わないことが最も効果的。

禁煙に成功すれば、それだけガンになるリスクも低下しますよね。

とはいえ、簡単に禁煙できれば、誰も苦労しないと思います。

 

自分も、たばこを吸っていたので、たばこを辞めるのは、ものすごく難しいことだと分かっています。

でも、大切な人が、ボロボロになっていく姿を見て、たばこを吸う気がなくなりました。

それぐらい禁煙ってのは難しい…。

でも、たばこを吸うのと、病気になるリスクを天秤にかけた時、どっちがいいかは明確だと思います。

画像引用:科学的根拠に基づくがん予防

たばこを吸うだけで、これだけのがんになる可能性が増えてしまいます。

補足

上の図は、エビデンスレベル1なので、科学的証拠は、因果関係を推定するのに十分であるとされています。

当たり前のことですが、たばこを吸っている年数が長いほど、また1日のたばこ本数が多いほど、がんになりやすい傾向にあるようです。

 

もし、たばこを辞めることが出来れば、下のようなメリットがあります。

画像引用:科学的根拠に基づくがん予防

それぞれのがんになるリスクが低下し、たばこを辞めることで、寿命にも影響してきます。

大切な家族のため、かわいい孫の成長をみたい方は、辞めようか…なども頭をよぎると思います。

 

実際に、たばこを吸っている半数の人が、たばこを辞めたいor減らしたいと思っているようです。

画像引用:科学的根拠に基づくがん予防

もし、自分がたばこを吸っていて、辞めたいと思うなら、間違いなく「禁煙治療」にいきます。

 

 

毎年、たばこを吸っている人の1/3が自力で禁煙を試みて、禁煙に成功できるのは、たったの1~3%だとか…。

 

たばこには、依存性があるので、行動療法・薬物療法が効果的です。

禁煙治療(5回の診察すべて)を受けた人では、治療終了時で約75%、治療終了9か月後でも、約50%の人が禁煙に成功しているようです。

保険適用でできますし、健康保険を利用した場合、12週間の治療を基本として、その間5回の診察を受けるようです。

費用も、自己負担3割の場合、5回の診察費用は、1万3000円~2万円程度で、たばこを辞めれるなら、かなり安いと思います。

補足

詳しい料金等は、ちゃんと調べてみて下さいね。

 

もしたばこを辞めれば、たくさんのメリットがあります。

健康へのメリットは、効果大で、たばこに使っていたお金も浮きます。

自分も辞めて気づいたのですが、吸っていない人からすると、たばこの匂いはかなり苦痛です。

もしかしたら、あなたの周りの人にも悪い影響を与えているこもしれません…。

 

禁煙したい!!と思う方がいれば、是非とも「禁煙治療」を考えてみて欲しいと思います。

あなたの健康・周りの人への影響も考え、禁煙に挑戦して見ませんか( ^^) _U~~??

【参考文献】科学的根拠に基づくがん予防

ホームに戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の35歳。 現在は男子4人(7歳・6歳・4歳・1歳)育児に日々奮闘中。