フェリチンって何!?知っておきたい貧血の隠れた重要な存在

女性に特に多い貧血…。

血液検査で、「ヘモグロビンが基準値」だから大丈夫と安心するにはまだ早いです。

ヘモグロビンが基準値でも、貧血が隠れている恐れがあります。

あなたは、大丈夫ですか⁇

貧血の診断

貧血はヘモグロビンが、基準値より下回った場合に貧血と診断されます。

貧血の症状が出ていても、基準値が範囲内であれば数値がギリギリのラインであっても貧血とは診断されません。

また、基準値もすべて同じではありません。

規則などで決まっているわけではないので、検査をおこなう所で、多少の誤差があります。

血色素 男性   13.1-16.6

血色素 女性   12.1-14.6

日本人間ドック学会

 

ヘモグロビン(Hb)

男性(39才以下)   13.5-18.9

 (40〜74才)         13.1-18.0

 (75才以上)         12.0-17.9

女性(39才以下)   11.5-16.9

 (40〜74才)         12.1-16.0

  (75才以上)        11.5-16.9

僕が受診した医療機関

見にくくてすみません…。

わかりやすい表にしたいんですが、まだ扱いに慣れていません…。

上と下では、少し内容が異なります。

上は、日本人間ドック学会の基準値で、下は僕が定期受診している医療機関です。

数値も違いますが、下は年齢別になっていますよね。

例えば、僕の検査結果が13.3だったらどうなるでしょうか⁇

僕は、32才の男性です。

上の黄色くマーカーされている所が基準値になります。

上の機関に受診した場合、範囲内にあるので貧血とはなりません。

しかし、下の機関に受診した場合、範囲内を下回っていますので、貧血になります。

少し数値が変わるだけで、貧血と診断される可能性がありますよね?

また、女性では生理の有無で、失う鉄の量が全然違います

生理があるときは、その分、鉄を失いますが、ない場合は、その分体内の鉄の量は多いはずです。

特に、女性の場合は年齢別にわけられている方が、良いと思います。

貧血になる流れ

血液で、ヘモグロビンが基準値を下回れば貧血と診断されますが、その時点では、かなり重症です。

逆に言えば、検査ではヘモグロビンしか見ません。

貧血を診断する場合、

①ヘモグロビンで貧血か判断して、

②MCVで貧血の種類を見て、

フェリチンと呼ばれる貯蔵鉄を見る。

①と②は、一般の血液検査で分かります。

①で貧血となった場合、②のMCVを見ます。

MCVは、赤血球の大きさです。

90を理想値として、大きく下回れば小球性貧血(一般的な鉄欠乏性貧血)。

大きく上回れば、大球性貧血(巨赤芽球性貧血)となります。

巨赤芽球性貧血

赤血球の分裂に必要なビタミン12または葉酸が不足し、分裂がうまく行かず、大きな赤血球が形成され壊れやすい。

③のフェリチンは、一般の検査での項目に含まれていませんが、1番に見たい所です。

①・②で、鉄欠乏となると、次の検査でフェリチンを測定することで、鉄欠乏の重症度を見ます。

フェリチンを分かりやすく説明するのに、よくお金に例えられます。

一般の検査では、ヘモグロビン(財布の中のお金)しか見ません。

そこで、財布の中身がこれくらいあれば大丈夫ですねっとなるんです。

しかし、問題はフェリチン(貯金のお金)がどれくらいあるかです。

財布の中のお金が無くなると銀行から貯金をおろしますよね⁇

財布の中には、お金がありますが、貯金はどんどん減って行きます。

気が付けば、財布の中身が無い‼︎

でも、貯金もない‼︎

この時に、やっと貧血と診断されます。

が、すでに遅すぎます…。

その時の体の症状は最悪でしょう…。

そこから貧血を改善して行くには、かなり大変なんです。

女性は、常に貧血気味なので貧血を考えた食事をした方が良いです。

過剰なダイエットなんかすると、すぐに鉄分不足になり体調を壊しますよ…。

まとめ

フェリチンを初めて聞いた人も多かったのではないでしょうか⁇

一般の検査では測定しないので、馴染みがないですよね。

でも、アメリカなどでは、一般の検査に含まれていて、フェリチンが低いと妊娠に対してドクターストップがかかる事もあるなど非常に重要視されています。

貧血の症状に思い当たる人がいれば、お肉やお魚などの動物性食品や、それでも改善出来ない場合には、上質なヘム鉄が含まれるサプリメントを取る事も必要になって来ます。

偏った食事や、無理なダイエットはしてはいけません。

自分の体を思うなら、良い食事について考えながら、食事をしましょう。

☆もし良かったら記事のシェアやブックマークして頂けると嬉しいです。

書いたかいがあります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石川 元洋

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の34歳。 現在は男の年子3人(5歳・4歳・3歳)の 育児に日々奮闘中。