間違ったダイエットは危険!!正しいやりかたで焦らずゆっくり痩せる方法とは??

みなさんは、ダイエットの経験はありますか⁇

ダイエットまでは行かないけど、食事を気にしたりしていますか⁇

良くダイエットが続かないなどの声を聞きますが、その原因に「極端すぎ」ってことはないでしょうか⁇

極端に食事を制限しすぎて続かない…。

無理なダイエットは続きません。

続くどころか、かえって太ったり、体を壊したりします。

「極端なダイエットはしないで」っていうお話です。

詳しく説明していきますね。

あなたのダイエットが続かない理由

(石川)

やっぱり、みんな「ダイエット」には興味があるよう

肥満は、様々な病気の原因になるので

悪いことではないと思う

ただ、ダイエットの「内容」が問題

👉食事を抜く

👉サラダだけ食べるなどの偏った内容

👉コロコロ変わるテレビの情報

こんなんじゃ、一生ダイエットは無理だね

絶対に続かない

まず、間違った方法のダイエットは絶対に続きません。

一番極端なのが、「食事を抜く」です。

もう…。これは、ホントにやめていただきたい…。

そもそも、食事を抜くって事が続くと思いますか⁇

お腹減りませんか⁇

特に、生理などある若い女性が、こんな事すると生理不順になったり、不妊症の原因になります。

栄養が作れないわけですから。

ホント「抜く」はやめましょう。

後は、ヘルシー志向で、サラダや果物を食べるなど、偏りまくった食事。

逆に太ります。

肉類・魚介類・卵・大豆製品などの、たんぱく質とってください。

食事の中心は「たんぱく質」です。

 

後は、毎回変わるテレビなどのダイエット情報。

わざわざ、そんな情報をあてにしなくても痩せれますよ。

食べ物の質と量を意識する

単純に多く食べれば太ります。

後は、食べている質の問題ですね。

自分が好きなものを食べるために、「何かを我慢する」

ダイエットの根底に、「これ」はあると思いますが、お菓子やアイスが食べたいが為に、ご飯を抜いている人もいます。

ご飯も、ちゃんと食べて下さい。

お菓子もアイスもいいと思います。

問題は、食べる量に注意してもらいたいですね。

「綺麗になりたい」「若くいたい」と思うなら、まずは食事をしっかり食べる事です。

炭水化物の取りすぎは太る

たんぱく質・脂質は「消化・吸収」に時間がかかります。

お肉などは、消化に1日近くかかる物もあります。

 

ですが、炭水化物(ご飯・麺類・パン・芋類)は即効性があり、消化も吸収もあまり難しくありません。

体のエネルギー源になるので、すぐに使われ、多すぎた分は「脂肪」として蓄えられます。

なので、太りやすいです。

日本の主食はお米で、1日3回しっかり取ろう文化がありますが、そんなに必要でしょうか??

僕は、仕事ではデスクワークがメインで、あまり動きません。

同い歳の大工さんと比べれば、食べる量は少なくて良いはずです。

要は、「自分の活動量に見合った食事量」なのかですよね。

活動量の少ない僕は、炭水化物は少なめにしています。

 

でも、お休みで子供と遊んだり、動く時はその分食べます。

だった、お腹が減るから‥。

その辺りの調整を、自分でしっかりとしてあげれれば、太りにくくなりますよね。

食事を抜くのではなく減らすが正解

まず断言しますが、食べないダイエットは絶対続きません。

だって、食事を抜いてお腹減ったら食べますよね??

そしたら、体への吸収が早く進みますので、太りやすくなります。

これが、リバウンドの原理だと思います。

食べない時の反動で、食べます。

この差が、デカイか、デカくないかの話しです。

抜くのは、極端です。

減らしましょう。

でも、減らしてお腹がすいて、お菓子を食べるようじゃ、全く意味がないです。

その時は、量を少し追加しましょう。

体験済みだと思いますが、食事量ってのは、体が慣れてきます。

少食でも過食でも、体は「それ」に慣れます。

食べすぎる習慣は、体が慣れてバカになってしまっているんですよね。

無理のない出来ることから始める

短期間で痩せるということは、その分食事を減らさないといけません。

体にも負担がかかります。

そして、続きにくいのも事実で、リバウンドの原因にもなります。

ありきたりですが、小さな事・出来る事から始めるのがBestです。

例えば、

✅ 良く噛んで食べる。

✅ 食べる順番を意識する。

✅ 炭水化物を減らす。

✅ お菓子・ジュースの量を減らす。

✅ たんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)をしっかり食べる。

✅ 必要以上の物を買わない・家に置かない。

✅ お昼に食べすぎたら、夜は軽めにする。

✅ 夜は食べ過ぎない。

✅ 2〜3日食べすぎても、1週間を通して食事量を調整する。

✅ お酒を飲む際は、炭水化物を控え、焼き魚・焼き鳥・枝豆・冷奴などたんぱく質を中心に。

✅ アルコールの飲み過ぎに注意する。

✅ 子供の余りを食べる習慣に注意する(子供の余りも計算に入れて、自分の食事量の調整)

 

簡単に書きましたが、まだまだあると思います。

ここでは、食事であえて「運動」などは書いていません。

まあ‥出来ることからですよね‥‥。

後は、短期間で考えない・極端なことはしない・食事は抜かないです。

僕も意識していないと太ります。

「太ることほど簡単なことはない」って個人的には思っています。

出来ることから、コツコツと‥‥。

やって行きましょうね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の35歳。 現在は男子4人(6歳・5歳・4歳)と3か月の 育児に日々奮闘中。