栄養士は稼げないのか??

皆さん、こんばんは。

管理栄養士の石川元洋(motohiro_Food)です。

最近、YouTubeでこんな動画を見かけました。

※管理栄養士は⚫️⚫️!?※これだけはやめておけ!! 【ひろゆき/切り抜き】

ひろゆきさんの動画ですが、本質を見抜かれていてとても面白かったです。

この動画について少し考えてみます。

栄養士は稼げない??

結論からいうと、その通りだと思います。

なぜなら、「稼ぎたい」と思っている人がまずいないから。

給料を上げたい人はいても、稼ぎたいって思っている人には、あまり会ったことがありません。

動画でも言っているように、栄養士を雇うことで、会社の売り上げがあがる訳ではないです。

加算などを取りまくって、会社に貢献している人なら、それなりに貰っている可能性はありますが、恐らくどの施設も少ない人数でやっていると思うので厳しいと思います。 

食事を美味しくする・給食費を安くする・患者さん(利用者さん)の健康管理を徹底するという意味では、優秀な栄養士がいた方がいいのは確か。

でもそれは、会社側としては求めている最低限のことですよね…。普通に考えて……。

給料を上げるにはどうしたらいいか??

責任者・管理者になる。

まずは、これだと思います。

でも個人的に思うのは、責任や仕事が増えるのと、給料が見合っていないと思います。

雑務的なことも多く、本来の仕事をしたくても、出来ない事も多いです。(ヒト・モノ・おカネ)の管理が多すぎる……。⇒特にヒトの管理

もっと評価されて欲しいけど、明確な数字を残していくしかないかもしれません。

でも、そこにたどり着くのは難しく、普段の業務なのでイレギュラーなことも多々あると思います。

フリーになり、自分の力で稼ぐ。

個人的に、今目指しているところです。

要は、「稼ぎを意識する」ということですね。

やり方はたくさんあると思いますが、例えばこんな感じ。

①自分の商品を作り、集客・販売する。

②収入源を増やす。(複数の業務委託をこなす)

③特定保健指導などで件数をこなす。

などあります。

SNSなどを見る限り、③で稼いでいる人が多いように思います。

兎にも角にも、自己責任なので、いやでも稼ぎを意識せざるを得ないですよね(^^)

副業をする。

本業で収入が少なく、稼ぎたいと思っている人はまずやるべきですよね。

例えば、ココナラBASEを開設して、栄養・ダイエット相談、献立を作成して販売する。

クラウドワークスクラウディアに登録し、仕事を受けるなどがあります。

後は、Twitter・インスタグラムなどで、個人で相談を引き受けるなど、やり方はたくさんあると思います。

月に1万でも、3万でも収入が増えれば、助かりますよね。

副業から初めて、それが本業になる人もいますからね。

まとめ

ひろゆきさんの動画を見て、どうしたら稼げるか考えてみました。

冒頭でも言ったように、まずは稼ぎたいと思っている人は少なく、職種的にもそんな職業ではないと思います。

ただ、個人的には「本業以外で自分の力で稼げるスキル」は大事だと思います。

自分は稼ぎたいと思っているので、栄養士の資格はもちろんだけど、営業とかマーケティングをスキルも学ぶ必要があると考えています。

「栄養士でも稼げる」という事を、見せたいと個人的には思っていますよ(^^)

ホームに戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

石川 元洋

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の35歳。 現在は男子4人(6歳・5歳・4歳)と3か月の 育児に日々奮闘中。