大切なのは「治療より予防」そして病気になった原因です。

人は、病気になり病院に行きます。

または、血液検査などでひっかかる場合もあるでしょう。

僕は、病院が嫌いです。

出来る事なら、あまり行きたく無いです。

多分、皆さんも病院が好きな人は、あまりいないと思います。

では、出来るだけ病院に行かない為にはどうしたら良いでしょうか⁇

病院ですることと、自分で出来る事を、いま一度確認して見ましょう。

病院でする事は治療

病院に行き、お医者さんがしてくれるのは、    

治療」です。

・糖尿病の人には血糖を下げるお薬

・血圧が高い人には、血圧を下げるお薬

・コレステロールが高い人には、コレステロールを下 げるお薬

・貧血がある人には、貧血を改善するお薬

まぁ、あげればキリがありません。

どの、病気に対してもお薬はでますから…。

でも、すべて対症療法です。

対症療法とは

病気の原因に対してではなく、症状を軽くするための治療。

例) 風邪に対する風邪薬など。

反対に、症状や病気の原因を取り除く治療は原因療法。

 

大事なのは病気になった原因

では、なぜその病気になったのでしょうか⁇

・ご飯、麺類、パンが好きで、主食が中心の食生活になっていた。

・お菓子や、ケーキ、ジュースが好きで良く飲食している。

・味が濃い食事が好きで、味付けを濃くしないと食事が進まない。

・揚げ物は好きで、野菜は嫌いで偏食ばかりしている。

・肉や魚は食べず、ヘルシー思考で野菜ばかり食べている。

すべての病気の根底に食事が必ず関わってきます。

自分の体は、自分が食べた物でしか作られません。

病院で診察を受け、お薬を服用し、それが病気の解決になるでしょうか⁇

薬を飲む事が、治療ですか⁇

薬は、体に異物ですし、副作用もあります。

大事な事は、なぜその病気になったのか??ですよね。

その、原因が分からないと病気は治りません。

薬もずっと飲み続けることでしょう。

病気にもよりますが、食事や生活習慣を変える事で改善される事も多いです。

なぜ病気になったかを考えない限り、原因解決にはなりません。 

栄養指導があったり、心当たりがある人は、食事と生活習慣を変えて行きましょう。

病気の予防を意識する

これは、本当は簡単なんですよね。

だけど、中々出来ないんです。

食事に気を使ったり、運動したりする事は、手間でもありますし、時間もかかります。

でも大事な事は、少しでもいいから、

意識をしているか?

だと思います。

何も考えずに、ただ食べたいのを食べているのと、

少しでも食事の内容を意識して食べているのでは全然違います。

体の中身もそして体型もかなり変わってくることでしょう。

では、何を意識するか⁇

方法は、色々あると思いますが、難しく考えずにシンプルに3つの事を意識したいと思います。

食べ過ぎない。

体に悪そうな物は食べない。

運動する。

 

①の食べ過ぎないは、そのままですね。

人は多く食べ過ぎた分は太ります。

食べ過ぎた分は、中性脂肪となりお腹に蓄えられます。

食事からのエネルギー=運動などで消費したエネルギー

であれば、体重は変わりません。

若い時は、代謝もいいですし、運動もしてますので大丈夫だと思います。

でも、問題は僕ら大人です。

食事からのエネルギー≧運動などで消費したエネルギー

こっちの方が多いですよね。

食事から食べた量を、運動などで消費する場合、相当な運動が必要になります。

一般の人が、働きながら多く運動することは難しいと思うので食べる量に気を付けた方が効果的です。

②の体に悪そうな物は食べないも、自分がそう思う物からで良いと思います。

僕の場合は、甘い物・ケーキ・お菓子・ジュース・インスタント食品・アルコールなどです。

もっとありますが、こちらを気を付けるだけでだいぶ変わると思います。

でも、僕も上のような物も食べます。

むしろ好きですし、アルコールもほぼ毎日飲んでいます。

だだ、つまみをスナック菓子にするのではなく、焼き魚・焼き鳥・豆腐・枝豆・玉子料理などのたんぱく質や、サラダなどの野菜を追加するなど、少しの意識と工夫を持てば、カップラーメンとスナック菓子をつまみにしているよりかはまだ良いと考えています。

好きな物は、我慢するのは良くないと思うので、その他の所を工夫するようにしましょう。

あれもダメ、これもダメなんて楽しくないです。

③の運動するは、筋トレと歩くことで十分だと思います。

僕も、以前は週に2回、市などが運営しているトレーニングジムに行ってましたが、最近は全然行けてません…。

仕事が終わって、子供を迎えに行き寝るのが10時頃なので、その後から全くやる気がしません(笑)

むしろ、一緒に寝てしまっています…。

最近は、仕事の合間に軽いストレッチと筋トレをするようにしています。

それだけでも、効果はあると思います。

最近、テレビで有名なトレーナーさん言ってましたが、スクワットは非常に良いトレーニングになると言っていました。

筋肉は「脂肪を燃やす工場」です。

脂肪を燃焼させるには、適度に筋肉をつけること。

そして、下半身は全体の筋肉の2/3を占めるので、上半身を鍛えるより下半身を鍛えた方が効果的とのことでした。

1日、50回の2セットでもいいと思います。

少しでも、やるのとやらないのでは大きな違いが出てくると思います。

一日24時間あるので30分位は時間を取ることは出来ると思います。

女性の皆さんは、筋肉をつけることに対して嫌がる人もいると思いますが、大丈夫です。

筋肉は、そんな簡単につく物ではないですから…。

適度なトレーニングと出来れば、その後にウォーキングが出来れば最高ですね。

まとめ

長くなってしまいましたが、病気になり病院で治療を受ける前に、自分で出来る食事と運動を普段から少し意識するようにしましょう。

食べ過ぎない。

体に悪そうな物は食べない。

運動する。

この3つを意識しましょう。

自分なりの、ルールを作ってもいいと思います。

仕事をしたり、家族と過ごしたり、好きな趣味をするのも体が健康でないと出来ない事です。

その為に、自分の体で、自分で出来る事は、自分で始めましょう!!

人にどうこう言われる事ではないです。

さあ、始めましょう!!

☆もし良かったら記事のシェアやブックマークして頂けると嬉しいです。

書いたかいがあります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の35歳。 現在は男子4人(6歳・5歳・4歳)と3か月の 育児に日々奮闘中。