物事の見方を変えたい。違う景色を見せたい。

伝えるのも・興味を持ってもらうことも難しい。

柔軟性と想像力・一点からではなく、周りから見れるようになりたい。

間違ってることではない、けれど…。

偉そうなこと言ってるし、ただ、いう事ならだれにでも出来る。

問題は、アクションをおこしてもらえるか??

行動がともなわないと、上のツイートも自己満でしかない…。

 

とはいえ、伝えること・行動してもらうことは簡単なことではない。

それに押し付けてもダメ。

マック食べて、ラーメン食べて、タピオカ飲んで。

好きな物食べて飲んで、みんな幸せそうな顔をしている。

そこに、僕があーだこーだいうのもどーだろう。

あくまでも、食事はその人の物語り、個人の自由。

ただ、頭の片隅にでも残して欲しいこと。

食べ物も、飲み物も競争しないといけない時代。

買ってもらう、おいしくなるよう売り手はいろんな手を使う。

 

素材も悪い・たくさん作るためコストを下げる・ただおいしくすればいい…。

こんなのは安くで買える。

お菓子やジュースなどがそう。

僕がいつも言ってることなんだけど、安いものには安い理由がある。

材料に安いものを使い、安くするために自然ではなく、人が作った不自然なものを使う。

スーパーで時間がたって、半額で売られている総菜もそう。

なんで、安くなっているんだろう??

このクセは持っていて欲しい。

人の関心を考える

ポケモンを見つけたくて、歩いていたら、健康へもつながっていた。

ただ、健康のために「歩きなさい」ではなく、その人の関心・興味からアプローチする。

 

頭の固い僕は、

健康に興味を持って欲しいとか…

病気になったら困りますよとか…

ただ、栄養のことを紹介をしているだけ……。

 

それで、「健康に興味が無い人が多すぎる」と吠えている。

 

ツイッターをフォローしているふみかさん(fumika_ani)のnoteから本文中の一部。

これは恩師のウケウリなのだけど、「健康づくり」では健康をつくれない。

もちろんこれまでやってきていることはムダではないはずだ。

でも、見たいものしか見ない人が大勢いる。

そういった人たちを、これまでは無関心層としてきた。

健康づくりの視点しかなければ、この人たちにアプローチすることは難しいように思う。

でも、この人たちが何に関心があるのかがわかれば、より良いアプローチの仕方ができる。

興味のない人に、興味を持てなんてこっちの都合。

無関心層で終わらせたらそれまで。

自分には、どんなアプローチが出来るのか…??

 

それには、自分自身が、栄養以外のことも知る必要がある。

心理学・読書・スポーツ・筋トレ・旅行・お笑い・音楽・園芸・ゲーム・ドライブ・釣りetc…。

入り口は、どこからでもいい。

まずは、入ってもらわないと話ができない。

 

顔をあげて、周りをよく見て、固定概念を捨て、柔軟性を持ちたい。

僕にできることは何なのか…。

日々、自問自答していきたい。

あと、皆さまからのヒントも欲しい。

いろんな目線から、違う見方でもいい。

きっと、その方がおもしろいことが出来そうな気がする。


体は「あなたが食べた食事」から作られている

あなたは、日々の生活が楽しいですか!?

体が怠くて「何もやる気にならない」こんなことはありませんか!?

その体調不良の原因に「食事」がかかわっている可能性はありませんか!?

体は、あなたが食べたものからしか作られません。

良いものを食べれば「良い体と心ができ」

悪いものを食べれば「悪い体と心が出来ます」

あなたと、あなたの周りの人の「健康」について相談して見ませんか!?


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石川 元洋

女性が8~9割を占める中、少ない男性の管理栄養士。 現在は、老人ホームの管理栄養士として働いています。 沖縄出身・沖縄在住の34歳。 現在は男の年子3人(5歳・4歳・3歳)の 育児に日々奮闘中。